あとらすブログ

2015年12月22日 火曜日

年末は歌にしますか? それともバラエティ?

こんにちは!

先日、某アイドルグループのコンサート記念グッズの「プレ販」
(事前販売)に誘われました。

「人生で一度くらいはアイドルのグッズ販売に並んでみても
 いいかなー」
と軽い気持ちでつきあったところ、
なんと並び始めから購入まで、4時間半も立ちっぱなしsweat01

早くから「ギネスブックに載るんじゃないか」というくらいの、
初詣もびっくりの人出でしたが、
誰も文句を言わずに、音楽を聴いたり、おとなりと談笑したり。
長いながらも、非常にスマートな待ち時間に感じました。
大好きなアイドルのためなら、なんてことないのでしょうねshine

私は「貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。」
という言葉で締めたいと思います(笑)

暖かい日だったのが救いですが、
身動きも自由に取れないような行列の中で過ごしたため、
すっかり体中が固くこってしまいました。

これから大掃除やスキーや帰省電車でクタクタになる季節。
カラダの筋肉のお疲れ前後の対策に、
どうぞすぎなみ和田のあとらす整骨院へ!

*****

さて、年末といえば歌番組が増えますね。
今年の紅白歌合戦は、なぜだか80年代の歌謡曲が多いようです。
私はちょいちょいのれるくらいの時代ですがー ←('ω')ムリスルナ
でも、十分懐メロですよね、30年も前の曲なんですもの。

そんな昭和後期の音楽が、こんなに音楽があふれる時代に
どうしてわざわざ呼び戻されるのでしょうね。

聴けば心を打たれるメロディ、なぜだか心がキュっとなるような歌詞。
とても贅沢なバンドの動き続ける音に、強く表現豊かな歌手の声。
たしかに、今の音楽とはなにかが違うような気がします。

私が懐メロだと感じる曲は、演歌とかグループサウンズ、
フォークとか映画音楽とか・・・
思い出せば、セピア色なイメージが脳裏に浮かんできます。

今の若い人たちは、それと同じくらい離れた80年代の
楽曲を耳にしてどう感じるのでしょうか。
おなじくらい色あせて聞こえるのか、
いまの音楽にも負けていないくらい強く感じるのか・・・
聞いてみたいものです。

その他の局でも、いつもと違う緊張感やおめでたさを感じる
年末年始のプログラム。
自然に口元がほころびますよね。
新年から笑門招福とは縁起がよい!
年に一度の特別な番組、楽しみましょう(^^)

さて、穏やかな新年を迎えるために
そろそろ大そうじを頑張りましょうか!

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31