あとらすブログ

2016年1月19日 火曜日

すばらしき、銭湯という文化

こんにちは!
とうとう雪が積もりましたねsnow
暖冬の今年は、降ったとしても積雪はないかもと思っていましたが
やはり雪を見ると、こころがウキウキ♪

しかし、雪に弱い都心部は大変でした。
駅の電車のトラブルマップは、どの路線も真っ赤。
本数削減や架線トラブルの影響で駅に人があふれたことは
ニュースでご存知かと思います。

全国どこにいてもパソコンとインターネットで仕事ができるような
時代になっても、なんだかんだ、社会には一人ひとりの存在が
必要なんだな、と感じた一日でした。

慣れない雪道を歩いて普段使わない筋肉を傷めたり
長時間の待ちやラッシュでお疲れのお身体、
すぎなみ和田のあとらす整骨院でいい状態に戻しましょう!

*****

昨年秋に、わが街すぎなみ和田の和田商店会で開催された
WADA TRIAL WEEKについて、あとらすブログでも取り上げました。

実はじつは、そのとき・・・ 銭湯デビューしちゃいましたshine

「入ってもいいのかなー ほんとうに入っちゃっていいのかなー」
と躊躇したものの、ふわっと暖簾をはらってみると
なんかふつうに、何度も入ったことがあるような落ち着き感。
口が自然に「こんにちはー」と開く、あんな感じです。

番台さんは、若い世代や初めてさんにも慣れているように感じました。
初心者を安心させてくれる、あたらずさわらずの絶妙な存在感です!

気になる入浴のマナーは、入浴前に更衣室などにあるポスターを
見れば確認できますし、
加えて、自分が気持ちよく入浴するためにやっておいてもらいたいと
思うことを自分もやっておけばよいかと思います。

シャワーのレバー(ひねるタイプでない!)に時代を感じましたが、
それも良し!
はじけ続けるお湯の音が、自分だけの時間を作ってくれる気がします。

天井が高くてのびのび!
家より湯量が豊富で身体を伸ばせるし、
長く入っていても湯温が下がらないし、
ジャグジーみたいなジェットバスみたいなのもあるし、
健康状態によりますが、電気風呂や、別料金でサウナも楽しめたり。
(電気風呂って、なんであんなに筋肉がギュニャーってなるんでしょう(^^;))

一番驚いたのが、
寒い外を歩いて帰っても、家の中でもまだしばらくぽかぽかしていること!
寒いこの時期、あのぽかぽかさはほんっとに貴重です!
いい意味での社会的緊張感を思い出し、カラダにもココロにも
良い刺激になりました。


銭湯って、都内に880件もあるそうです!
銭湯の経営者で組織されている東京都浴場組合では、
銭湯を楽しめるようにいろいろな取り組みをされているようです。
銭湯お遍路スタンプノートに入浴した銭湯のスタンプを集めて、
その数に応じても認定証などがもらえたり。
銭湯検定なるものもあるみたいです。

詳しくは東京都浴場組合の公式ホームページ、
「東京銭湯」をご覧ください。
入浴時のマナーや銭湯の歴史、利用者からの情報や銭湯マップもあり、
銭湯がぐっと身近になる、とても楽しいホームページです(^^)

手ぶらセットなるものもあるそうです。
出先で気になる銭湯に出会ったら、すぐに立ち寄れるのも
大きな魅力ですね。

お風呂という文化のない国はたくさんあるそうです。
日本がお風呂文化、銭湯や温泉のある国でよかった!
残念ながら、諸事情により閉じてしまう銭湯もあるそうですが、
積極的に利用することで守っていけたらいいなと思います。

個人的には、夜遅めの入浴がお勧めです。
お店が閉まった後の、街路灯が照らす夜道の和田商店会も
なかなか趣があってよろしいものですよ♪
夜のお出かけの際は、どうぞ気をつけてお帰りくださいね。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30