あとらすブログ

2016年2月 9日 火曜日

あとらす整骨院のプチ情報♪

きゃー あとらす整骨院のプチ情報ってなになにーheart04

あ、こんにちは!
ブログにアップしたら、ガソリン価格が上がり気味に!
もしかしたら、かの国の石油王もこの「あとらすブログ」の
読者なんじゃないかと、ひそかに疑い始めています(笑)

さて、2月7日に和田商店会で開催されたどすこいマルシェ、
お出かけになりましたか?
私、今回もリポートする気満々だったのですが、
残念ながら他用のため行けませんでした(´;ω;`)

マルシェに出かけた 我があとらす整骨院の院長によると、
ほどよい人出のなか、お相撲さんやレスラーによるお餅つきが
見ごたえがあったとのこと。 
彼らがついたというだけでも、もっちもっちしておいしそうですよね!

大柄な男の人が4人でペッタンペッタンお餅をついている様子、
あんな重たい臼や杵もオモチャみたいに見えたのではないでしょうか。
オモチつきなだけに・・・

あらやだー

そのほか、おやじの会のとん汁販売や近隣高校のブラスバンド演奏も
あったとか。
なかなかレベルの高い演奏をされると聞いています。
うーん、残念。
今回行けなかった皆さま、来年こそ行きましょう!

*****

さて、お待ちかねのあとらす整骨院のプチ情報のコーナー!

あなたは打撲や捻挫したらどうしますか?
ほらほら、患部がだんだん腫れてきました。
赤くなって、熱を持ってきています。
ズキズキいたいよー 痛いよー(´;ω;`)

とりあえず冷やさなきゃ!
 氷ー! 冷却材ー!! シップー!!!

ちょっと待ったー!!

氷→ 必要以上に冷やしすぎちゃいますよ。
冷却材→ スプレーは一時的な冷却に使うのなら良いのですが・・・
シップ(パップ材)→ 冷やす目的として使うのはどうかなー

でも、冷やして熱をとらなくちゃでしょ? どうしよー どうしよーsweat01
そういえば、シップ(パップ材)ってかぶれるんだけどー

安心してくださいshine
すぎなみ和田のあとらす整骨院では、そんな皆さまのために
このたび新しい冷却方法を導入しました!

それは・・・

どろ湿布」!
あ、ちょっと笑ってますね。

実はこれ、以前は接骨院でよく使っていたものなんです。
私も、小学生のころに接骨院でよく貼ってもらっていました。
(おてんばとかワイルドだとかいうご意見は受け付けません(-_-))
別名、接骨膏ともいうそうです。 
私たちがよく手にするシップ(パップ材)は、このどろ湿布が進化したもの
なんだそうです。

薬局で売られていたり病院で処方されたシップ(パップ材)には
鎮痛効果や消炎効果のあるお薬成分も配合されています。
しかし!
あとらす整骨院のどろ湿布は保水性の高い泥とお水だけで
お作りしているので薬成分が入っておらず、かぶれにくくなっています。
(なんと、ひとつひとつ手作りなんですheart01
気化熱の原理を利用して、余分な熱をとって腫れを引かせるための
カラダに優しい冷却材です。

シップ(パップ材)だって冷たいじゃない?

ぷるっとヒヤっとしますよねー
シップ(パップ材)が冷たく感じるのは、薬剤が持つ水分や
肌に貼り付けるための水分や冷感効果を持つ成分などによるものです。
それらの水分の蒸発による冷却効果は期待できるものの、
どろ湿布のように熱をとることを一番の目的としているわけでは
ないようです。

適切に熱をとり、かぶれの少ないどろ湿布。
なかなかやりますね!

打撲や捻挫などの炎症には熱とりが治療への第一歩ですが、
上記でやや控えめにご紹介した氷も冷却材も湿布も、
急な時にはとても役に立つものです。
適切なつかいかたで効果的に治していきましょう!

ご家庭や現場での応急処置のあとは
すぎなみ和田のあとらす整骨院へ!
昔の良いものもしっかり取り入れて、良い状態へお戻しする
お手伝いをさせていただきます。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院