あとらすブログ

2016年6月24日 金曜日

晴れの日が待ち遠しいですね

こんにちは!

梅雨だから仕方ないですけど、とても蒸しますねsweat01
梅雨の時期は熱中症になりやすいので、こまめに水分と塩分の補給をしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、お昼の時間も通しで営業しております。
12:00~15:00の間は比較的スムーズにご案内できますので、お気軽にお越しくださいshine



******


熱中症は真夏に起こる病気だと思われがちですが、実は高温多湿になる梅雨の時期から注意が必要です。

理由は、①湿度が高いと熱が体外に逃げにくくなる
      ②時期的に暑さにまだ体が慣れていない
      ③湿度が高くなると発汗量が多くなる

が、あげられます。
熱が体内にこもると、外に熱を逃がすために人間の体は血液を体の表面に集めたり、発汗します。しかし、湿度が高いと汗が乾きにくく、熱をうまく逃がせないため、熱中症になる危険性が大きくなってしまうのです。
また、暑い日が続いていくうちに、人間の体は暑さに慣れていきます。しかし、現代の日本では冷房の効いている場所で過ごすことが多く、暑さに触れる機会が減っているため、うまく対応できない人が増えているそうです。暑くなり始めのこの時期に、意識して暑さに慣れていくことが大切です。



今日もよい一日を!!


投稿者 あとらす整骨院