あとらすブログ

2017年12月14日 木曜日

一度割れるとなかなか治らない

こんにちは!

もう癖になっているのか、口を開けば「寒い」ばかり出てきてしまいます。
昨夜はふたご座流星群が見えたそうですが、皆様はご覧になりましたか?

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


冬の季節に特によく見られるひび・あかぎれ。これがまた痛いんですよね。
手足が乾燥してカサカサした状態のままにしておくと、角質層の脂質分や水分が奪われ、肌の溝に沿って亀裂が生じることがあります。これが「ひび」です。この状態がさらに悪化し、真皮層まで深く亀裂が生じてしまったものを「あかぎれ」と言います。
これらができる主な原因は空気の乾燥や気温の低下といった環境の問題にあります。冬は乾燥する季節なうえ、気温が低下すると汗をかきにくくなるため、汗と皮脂が混ざり合ってできる「天然の保護クリーム」ともいうべき皮脂幕が作られにくくなります。
また、気温の低下によって血流が悪くなると、肌細胞に十分な栄養が行き渡らなくなり、自身の力で肌細胞を回復させたり、亀裂を修復できない状態になります。他には生活習慣も関係します。水仕事の多い方などは、水や洗剤などにより肌の角質や皮脂が落ち、肌のバリア機能が低下すことにより、ひび・あかぎれの症状が起こります。
ひび・あかぎれを繰り返さないためには、冷えや乾燥を防ぐことが大切です。例えば、暖房を使う時には同時に加湿を行うようにしてください。また、適度な運動で血行を良くするのも重要です。他には、就寝時には保湿剤を塗った上に手袋や靴下(木綿素材が良い)を着用するのもおすすめです。手を洗った後には必ず水気をきちんと拭き取り、こまめに保湿剤を塗るようにするのも効果的です。ぜひ試してみてください。

今日もよい一日を!




投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30