あとらすブログ

2018年1月 6日 土曜日

何故頭に叩きつけるのか・・・

こんにちは!

夜中に大きめの地震がありましたが、皆様は大丈夫でしたか?昨日は緊急地震速報も鳴りましたし、地震に対する怖さを改めて考えさせられました。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療中です!
診療時間は9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


皆様にお知らせがございます。
1月8日(月)は祝日のため休診させていただきます。9日(火)より通常診療を行いますので、ご了承のほどお願いいたします。

本日1月6日は「ケーキbirthdayの日」です。1879年(明治12年)のこの日、上野の風月堂が東京日日新聞に日本初のケーキの宣伝をしたのが由来で制定されました。当時はまだ日本では和菓子が主流で、洋菓子はとても珍しいものだったそうです。そこで風月堂は「当店では外国人の職人を雇って西洋風のケーキを作り、博覧会に出品したところ大好評でした。ぜひご賞味ください。」といった内容で宣伝を行ったのです。当時に販売されたケーキがどんなものなのか、一甘党として大変気になるところです。
ところで、ショートケーキの「ショート」の意味をご存知ですか?このショートは「砕けやすい」「脆い」という意味で、ショートケーキ発祥の地であるスコットランドは別名「ショートランド」と呼ばれています。スコットランド式のショートケーキはクッキーのようなお菓子で、結婚式ではこれを花嫁の頭に叩きつけて、一度で割ることができないと縁起が悪いとされていたそうです。恐ろしや。
これが由来となってショートランド(スコットランド)のケーキをショートケーキと呼ぶようになったとされています。また、単純にアメリカではバターが高くショートニング(植物性油脂)を使って作られたことからショートケーキと呼ぶようになったという説も存在します。
個人的に、これからケーキを食べるたびに花嫁の頭にケーキを叩きつけている姿が浮かんでしまって噴出さないか心配です。気を付けたいと思います。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31