あとらすブログ

2018年1月30日 火曜日

肉ばかりではいけません

こんにちは!

昨日の暖かさで随分雪snowが溶けたなと思いきや、また雪の予報がでていますね。今回のは先週のものよりも積雪はずっと少ないみたいですが、また足元がぐじゅぐじゅになるのかと思うと嫌になります。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


毎月29日は「肉の日」ですが、毎月30日にも記念日があるのをご存知ですか?
本日は「EPAの日」です。EPAとは魚に多く含まれる「エイコサペンタエン酸」を言います。肉を(29日)を食べたら次の日(30日)は魚を食べて、バランス良い食生活を1年中送ってほしいという思いから、日本水産株式会社が制定しました。
EPAは「不飽和脂肪酸」です。牛や豚などから摂られる様々な疾病との関連が疑われている「飽和脂肪酸」とは違い、「不飽和脂肪酸」には良い効果がたくさんあります。例えば血管を柔らかくする、中性脂肪を下げる、抗炎症・抗アレルギー効果、肌の潤い効果などです。
EPAは魚油に多く含まれていて、特にマイワシやサバ、ブリ、サンマ、クロマグロの脂身など青魚や脂がのった魚は豊富とされています。また、EPAの有効成分は、煮る、焼くなどの調理で約20%が流れ出てしまうので、刺身など生で食べる方がEPAを損なわないようです。しかし調理をする場合でも、ホイル焼きや蒸し焼き、煮込みなどにして、油や煮汁を一緒に食べるようにすると良いです。焼き魚もグリルより油が流れ落ちないフライパンがおすすめです。残った油で野菜を炒めたり、ソースにして食べれば無駄になりません。他にも缶詰の活用もおすすめです。魚と一緒に入っている汁にもEPAが多く含まれていますので、缶の中身は丸ごと食べるようにしましょう。
現代人は肉食中心で魚を食べる量が減っています。魚を食べて、EPAを摂取して、健康な毎日を送りましょう。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30