あとらすブログ

2018年2月27日 火曜日

楽しい17日間でした!

こんにちは!

平昌オリンピック、終わってしまいましたね。選手の皆様の活躍をたくさん見られた、楽しすぎる17日間でした。本当にお疲れ様でした!

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


冒頭でも触れましたが、選手の皆様には感動とありがとう、お疲れ様でしたという気持ちでいっぱいです。普段見ない競技の楽しさをたくさん知れたのは、全力を出し切ろうとしている一人ひとり姿を目の当たりにしたからではないかと思います。4年間という長いようであっという間の時間をどうやって過ごすか、漠然とした目標はあるけどそのための行動を起こしきれない私には大変勉強になりました。
時差の関係でたくさんの競技を見ることができて楽しかったのですが、選手にとってはどうなんだ?と思うことは多々ありました。まずは何といっても風の影響はかなり大きかったなと思います。気まぐれな風によるゲートの上げ下げや寒風の中待たされるスキージャンプの選手、転倒者続出のスノーボードの選手・・・この日のために練習してきたことを発揮するには厳しすぎる環境だったのではないでしょうか。スノーボードといえば大回転の時の赤コースと青コースの差が歴然過ぎて、こんな不公平なコースで滑らされる選手が気の毒でした。満足なコースを作る技術すらないのかと勝手怒っていました。
また、アスリートファーストが蔑ろにされていたのがひどいなと思いました。寒すぎるは宿泊施設に戻るためのバスが来ないはノロウイルス感染の危険があるは午前中に競技をやらせるは・・・4年に1回の大舞台がこれってどうなんでしょう。2年後の東京オリンピックも猛暑+高湿度の中行うわけですけど、選手が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えてほしい(暑いから秋にやってほしい)なと思います。何とかならないかしら。

今日もよい一日を!





投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31