あとらすブログ

2018年3月31日 土曜日

少しでも早くピークが過ぎますように!

こんにちは!

3月も今日で終わりですね。去年よりも開花が早かったせいか、お花見cherryblossomを楽しめる期間も短かった気がします。
寒の戻りとまではいかないでしょうが、まだまだ気温差がありますので、体調を崩さないようにご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
診療時間は9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


関東のスギ花粉のピークは過ぎたそうですが、ここ数日ヒノキ花粉が最近5年間のデータでは見られないほど多量に飛散しているそうです。
ヒノキ花粉の飛散時期はスギ花粉の飛散時期よりも1か月ほど遅い3月下旬から5月上旬です。4月になっても鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなどの症状が出てきたり酷くなる場合は、ヒノキ花粉による花粉症かもしれません。ヒノキ花粉はスギ花粉と似た成分もあるため、スギ花粉に対するアレルギーのある人はヒノキ花粉にもアレルギーを起こすことがあります。そのため、両方にアレルギー反応が出る場合は、2月中旬から5月上旬まで花粉症の症状が続くことになります。
花粉症の症状を軽減するためには、治療と共に花粉が体に入ってこないようにすることが大切です。外出の際には、気象情報や花粉情報を必ずチェックしましょう。前日または当日未明まで雨で、その後天気が急に回復して晴れ、南風が吹いて気温が高くなる日が要注意日になります。また、花粉の飛散量の多い日は外出を避けるか、飛散の多い時間帯(午後1時から3時頃)の外出を控えましょう。服装はマスクやメガネ、帽子やツルツルした素材のコートを選ぶと良いです。帰宅時も、衣服やペットに付いた花粉を払って室内に持ち込まないようにし、手洗いうがい、洗顔をして花粉を落としましょう。
室内でも、花粉の飛散量が多い時は窓を閉めて花粉の侵入を防ぐことが大切です。また、掃除をこまめに行って花粉を取り除きましょう。床がフローリングなら毎日拭き掃除を行うと効果的です。
花粉症の方は既に試したことがあるかもしれませんが、もしまだだという方は少しでも楽に過ごすためにもぜひ試してみてください。

今日もよい一日を!





投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31