あとらすブログ

2018年4月28日 土曜日

よいゴールデンウィークをお過ごしください!

こんにちは!

ゴールデンウィークの前半は晴れて夏日になる日もあるそうです。お出かけの際には、熱中症対策を欠かさないようにしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
診療時間は9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


先日ブログでもお伝えしましたように、30日(月)は祝日のため休診いたします
5月1日(火)は通常診療を行いますので、よろしくお願いいたします。

本日4月28日は「象の日」です。1729年(享保14年)のこの日、交趾国(現在のベトナム)からの献上品として清の商人が象を連れてきて、京都で中御門天皇の御前で披露されたことが由来で制定されました。
1728年(享保13年)6月、長崎に江戸幕府8代将軍徳川吉宗に献上するためにベトナムからオス・メス2頭の象が到着しました。メスの象は同年秋に死んでしまったため、翌年3月からオス1頭のみが陸路を使い長崎から江戸まで歩いて向かいました。この時のペースは1日12~20㎞だったそうです。また、道を綺麗に掃除しておくこと、象の飲み水を用意しておくことなどのお触書が配られていて、規制やら一目見ようと人が集まったりと大騒ぎだったそうです。
そんな騒ぎの中、4月16日には大阪に、そして4月26日には京都に到着しました。するとここで大問題が発生します。この騒ぎを耳にした中御門天皇が「象を見たい」と言い出したのです。当時は官位を持たない一般人は天皇に直接会うことを禁じられていたのです。象も例外ではなかったので、急遽「広南従四位白象」なる官位が与えられました。そして4月28日、拝謁となりました。
そこからまた江戸に向かって歩き始め、5月25日に到着、2日後の27日に徳川吉宗は象と対面しました。何かもう、ただただお疲れ様でしたと言いたいですね。

今日もよい一日を!







投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31