あとらすブログ

2018年5月23日 水曜日

あまり降らなければと思います

こんにちは!

今日は午後から雨rainが降ります。お出かけの際には傘を持っていってください。
雨の後は気温が上がることが多いですが、なるべく暑くなってほしくないですね。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日5月23日は「世界亀の日(World Turtle Day)」です。2000年(平成12年)に、American Tortoise Rescueが制定しました。亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人たちを手助けする人たちを激励する日だそうです。
亀といえば、近年捨てられたであろう亀が池や川で甲羅干しをしているのを見かけますが、年々数が増えている気がします。以前蚕糸の森公園の池で亀が甲羅干しをしているのを見た時は、小さい岩に10匹以上の亀が群がっていて正直気持ち悪かったです。
今、日本で一番よく見かける亀はミドリガメ=ミシシッピアカミミガメです。その名の通り、アメリカ南西部ミシシッピ川流域の原産で、1990年代半ばには年間100万匹が輸入されたそうです。大量に輸入されたアカミミガメは推定2割程度が野外に流出し、全国に定住しています。ミドリガメとして売られているときは小さいですが、成長すると体長20~28㎝、体重2.5㎏にもなる大型種で、その上カルガモのヒナを食べたりするなど何でも食べる雑食性です。2015年には「生態系被害防止外来種リスト」で「緊急対策外来種」に位置付けられました。
某局の池の水を全部抜く番組でも毎回大量に捕獲されていますが、アメリカから日本に連れてこられて、小さいうちは飼われていたのに大きくなったら捨てられて、気付けば外敵扱い。アカミミガメの寿命は40年程で、とても犬や猫と同じ感覚で飼える動物ではありませんから、最後まで一緒にいる覚悟がないのなら決して飼ってはいけません。亀の生存と繁栄を願うためには、本来の生育環境を守り在来種を滅ぼすことがないように、人間が責任をもった行動をしていかなければならないなと思いました。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30