あとらすブログ

2018年5月17日 木曜日

5月だからといって油断できない

こんにちは!

ここ数日の高温で熱中症になっている方がでてきているそうです。まだ5月だから・・・と遠慮せずに、暑い時はクーラーなどを使用しましょう。食欲不振の場合は、ヨーグルトのような栄養価の高い食べやすいものを食べて体力が落ちないようにしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


冒頭にも書きましたように、熱中症は夏だけのものではありません。ここ何年かはゴールデンウィーク辺りから気温が30℃前後まで上がることがありますし、そこから一気に10℃以上下がることもあります。人間の体は35℃~40℃の間で体温を調整していますが、急な気温の変化には対応できないようになっています。そのため、熱中症になってしまうのです。
対策としては、天気予報をチェックすることが大切です。その時に気温だけでなく湿度にも注意してください。人間は汗をかき、気化するときに体の熱を奪って体温を下げますが、湿度が高いと汗が蒸発されなくなり、体の中に熱がこもり体温が上がってしまうのです。
また、人間は目に見えない汗を絶えずかいています。そのため、気づかないうちに体の水分が減ってしまい脱水症状一歩手前になってしまうことがあります。これを隠れ脱水といいます。脱水状態にならないためにも、水分・塩分補給を喉が渇いてからではなく、意識してこまめに摂るようにしましょう。おすすめの飲み物は麦茶です。汗とともに失われるミネラルを補給し、体の熱を冷ます効果があります。他にも甘酒は疲労回復・体力回復に効果があり、夏バテ予防になるそうです。
真夏の熱中症も注意が必要ですが、寒暖差の激しい春から初夏の時期も危険をはらんでいます。日頃から熱中症にならないようにこまめに水分・塩分補給をする習慣をつけて、暑い時期を乗り越えていきましょう。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30