あとらすブログ

2018年5月21日 月曜日

いったい何種類くらいあるのだろうか

こんにちは!

朝が涼しいと感じるのが久しぶりな気がします。今週は朝晩と日中で10℃近い気温差の日が多いそうなので、服装や体調の変化にはご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


普段あまり食べないのですが、たまに無性に漬物が食べたくなります。漬物といえば、日本では大変馴染み深い食べ物ですよね。歴史的に見ても、茄子や瓜の漬物が食されていましたし、平安時代には味噌や醤油などを使った漬物が登場していたことからも、漬物は古くから身近な食べ物だったことが伺えます。海外でも、韓国のキムチ、中国のザーサイ、ドイツのザワークラフト、欧米のピクルスなどの漬物がありますが、日本の漬物は種類も豊富で群をぬいています。
漬物は栄養豊富な食べ物です。中でも食物繊維を豊富に含んでいて、漬けることで脱水作用によりかさが減る分だけ繊維を多く摂ることができます。また、野菜が持っているカルシウムカリウムなどを豊富に含み、これらのミネラルの補給に役立ちます。しかも加熱をしていないので、熱に弱いビタミンCも多く残存し一緒に摂れます。そして、発酵食品なので乳酸菌を多く含みます。しかもヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌ではなく植物性乳酸菌なので、胃酸にも強く生きて腸に届きます。乳酸菌を摂ると、腸内の善玉菌が増えてお腹の調子を整うだけでなく、善玉菌の働きで体の免疫機能も高まり健康増進に役立ちます。
一見良いことばかりですが、食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになり高血圧や脳卒中を招く恐れもあります。最も、漬物よりも塩分の多い食べ物は多数あるので漬物ばかりが悪いわけではありませんが、現代の食生活は塩分を摂りすぎていることも多いので、それとあわせて食べ過ぎないようにしましょう。心配ならば、食べる前に漬物を洗ったり水につけて塩抜きをしてから食べると良いです。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30