あとらすブログ

2018年8月16日 木曜日

今日から通常診療いたします

こんにちは!

東北の方は記録的な大雨rainとのことで、昨年に続き今年も各地で大雨に悩まされていますね。少しでも被害が少なければと願っています。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


毎年8月16日は、京都府京都市左京区にある如意ヶ嶽(大文字山)などで五山送り火(大文字の送り火)が行われます。
お盆に帰ってきていたご先祖様を再びあの世に送り出すために「大」と言う字を松明の炎で描くこの行事は、いつから行われているのか、誰が始めたのか、公式な記録が残っておらず不明のままです。雍州府志(ようしゅうふし・1682年~1686年に記された山城国、現在の京都南部に関する地誌)に、五山送り火は盂蘭盆会(うらぼんえ・お盆のこと)や施餓鬼(せがき・お盆に行われることが多い仏教行事)の行事として行われてきたことから、江戸時代前期頃には既にあったと考えられます。
五山送り火は、東山如意ヶ嶽(別名、大文字山)の「大」(右大文字)、松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西加茂船山の「船形」、金閣寺付近大山の「大」(左大文字)、嵯峨仙翁寺山(別名、曼荼羅山)の「鳥居型」の5つです。他にも、「い」「一」「竹の先に鈴」「蛇」「長刀」という文字も送り火として灯されていた時代があるそうですが、明治時代から昭和初期にかけて徐々に数が減り、現在の五山となり「五山送り火」という呼称が定着したと言われています。人々の間で長い間受け継がれてきた伝統行事ですし、一度現地で見てみたいなと思います。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30