あとらすブログ

2018年10月13日 土曜日

小さくても栄養豊富

こんにちは!

今週はすっきり晴れる日がありませんでしたね。そのせいで洗濯物もあまり乾かず、部屋干ししていたら炒めた玉ねぎの匂いが付くという・・・来週はもっと晴れてほしいです。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております!
診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日10月13日は「豆の日」です。旧暦の9月13日には「十三夜」として名月に豆をお供えして、茹でた豆を食べる風習として「豆名月」というものがあったことが由来となっています。豆の日は一般社団法人全国豆類振興会によって制定された記念日ですが、日付を十三夜にしてしまうとその年によって日付が変動してしまうこともあるため、新暦である10月13日になりました。
豆類は、紀元前から人々の暮らしにとともにありました。日本では、縄文時代の遺跡から多くの石器や土器とともに小豆が発見されています。また南米では、紀元前8000~7000年頃に既にインゲン豆が栽培されていました。豆類は元々自然界にあったもので、世界のマメ科植物は約18,000種もあり、そのうち食用となっているものは約70種と言われています。
日本で昔から食べられてきた五色の豆(黄・黒・赤・緑・白)には、それぞれに健康に良い栄養を含んでいます。黄色い豆(黄大豆)には、脂肪に働きかけるリノール酸サポニンが含まれています。黒い豆(黒豆)には、ポリフェノールの一種で疲れ予防の効果があり黒い色の正体でもあるアントシアニンが含まれています。赤い豆(金時豆)には、鉄分食物繊維カルシウムが豊富に含まれています。緑の豆(グリーンピース)には、ビタミンAB1が多く含まれています。白い豆(白いんげん)には、カルシウム食物繊維が豊富に含まれています。色によって効果が異なりますので、五色の豆をバランス良く食べることが大切です。それぞれの風味や食感を楽しみながら、様々な栄養素を摂って健康になりましょう。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31