あとらすブログ

2018年11月12日 月曜日

乾燥による痒みは辛い・・・

こんにちは!

先週と比べると、今週は晴れても20℃に届かない日が多いそうです。2,3℃違うと結構体感も変わりますので、暖かい服装でお過ごしください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日11月12日は「皮膚の日」です。日本臨床皮膚科医会が1989年(平成元年)のこの日に制定しました。
暖かい時期は湿度の高く、汗をかいたりすることで自然と肌が潤った状態になりますが、これからの寒い時期は汗もほとんどかかず、エアコンの暖房などで室内だけでなく手や足が乾燥します。部屋の乾燥は、そのままにしているとどんどん肌の水分が失われていきます。すると、手足だけだったカサカサが体全体に広がり、体のあちこちが痒くて常にどこかポリポリとかいていないと気が済まなくなります。
こうした乾燥による痒みを防ぐには、部屋の湿度を保つことが大切です。一番簡単に湿度をコントロールできるのは加湿器です。加湿器が無ければ、洗濯物や濡れタオルを部屋に干しておくのもおすすめです。洗濯物も早く乾きますし、この方法もおすすめです。
また、保湿力が高いホホバオイルを普段のスキンケアに数滴混ぜて使うのもおすすめです。ホホバオイルの成分は、人の皮膚膜とほぼ同じで非常に刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌などどのような肌の人でも使えます。スッと肌に馴染みますし、べたつかないのも良いです。
他にも、寒くなってくると熱いお風呂に入って温まりたいと思うかもしれませんが、熱いお湯は体に必要な油分を奪ってしまい、お風呂上がりの肌の乾燥が早まります。お湯の温度は39~40度にしましょう。また、肌を拭くときはゴシゴシと拭かず、タオルを当てて水分を取るようにするとガサガサ肌を防げます。お風呂上りは肌がしっとりしていますが、みるみるうちに水分が蒸発してしまうので、ボディオイル(ホホバオイルも良い)やボディローションなどでしっかり保湿しましょう。
これからますます温度も湿度も下がってきます。乾燥肌による痒みを防ぐためにも、湿度管理や保湿を行うようにしてみてください。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31