あとらすブログ

2018年11月22日 木曜日

珍しいボタンは集めたくなります

こんにちは!

今日は、二十四節気の小雪(しょうせつ)にあたります。冷え込みが厳しくなり、雪が降り始める頃ですので、風邪などひかないように十分にご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


先日ブログでもお伝えしましたように、11月23日(金)は祝日のため休診いたします。24日(土)は通常診療を行いますので、よろしくお願いいたします。

本日11月22日は「ボタンの日」です。1870年(明治3年)のこの日、ヨーロッパスタイルのネイビールックが日本海軍の制服に採用されたことが由来となっていて、日本のボタン業界によって1987年(昭和62年)に制定されました。
約2万年前のウルム氷期には、人類が動物の毛皮に身を包むために何らかの留め具が必要になり、動物の骨から止めるためのピンが作られました。これがボタンの始まりです。日本でも古来よりボタンのようなものは存在していましたが、現代のようなボタンが一般的に流通するようになったのは明治維新後だったそうです。
そういえば、シャツのボタンは男女で左右付いている向きが逆になっていますよね。これには諸説あるそうですが、中世ヨーロッパ時代の貴族の女性は豪華な服を着ていましたが、自分で脱ぎ着することができなかったため、最初から使用人に手伝ってもらうことを前提にボタンを逆側に付けていたという説が有力だそうです。いやしかし大変ですね。着物の着付けだけで疲れてしまう自分からすると、もはや苦行です。貴族でも何でもないのに何を言っているんだ。

明日は天気も回復してお出かけ日和になるそうです。寒暖差が大きいという予報もありますので、暖かい服装でお過ごしください。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31