あとらすブログ

2018年12月 1日 土曜日

トクトク!歳末感謝祭!!

こんにちは!

今日から12月、師走ですね。木枯らし1号が観測されていないという例年にない暖かい12月ではありますが、寒暖差や疲れで体調を崩さないようにご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております!
診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


今年もやってまいりました!!歳末感謝祭!!あの三角くじを覚えていますか?
本日1日から16日まで、当院にご来院1回ごとに1回くじを引けます。杉並ギフトカードや日帰り旅行orお食事券、お米やお買物券が当たりますので、ぜひ引いてみてください。今年は和田商店会と妙法寺門前通り商店会の協賛とのことで、昨年よりも多くの店舗で実施しています。皆様に良いものが当たりますようにshine

本日12月1日は「カイロの日」です。カイロの需要が高くなる時期である12月の最初の日であることが由来となっていて、1991年(平成3年)に日本使い捨てカイロ同業会(現在の日本カイロ工業会)によって制定されました。
カイロは日本で生まれたものです。カイロの歴史は古く、ルーツとなったものは江戸時代に石を温めてから懐に入れていた「温石(おんじゃ)」だとされています。これが明治時代になると麻殻や殿炭粉を練って袋に詰めて、それを容器の中で燃やすという「懐炉灰」になりました。そして大正時代には、ベンジンの気化ガスと白金の触媒作用を使って熱を発生させる「ベンジンカイロ」が登場しました。戦後には、朝鮮半島で戦う米軍が鉄の粉と食塩によって熱を発生させる保温具を使っていたのをヒントにし、現在のカイロが生まれました。そして1978年(昭和53年)に使い捨てカイロが発明されると、ベンジンカイロに代わって一気に普及しました。ちなみに、使い捨てカイロを最初に発売したのはお菓子メーカーのロッテです。
貼るタイプや靴の中に入れるものなど様々な形態があるカイロは本当に便利ですね。暖冬とはいえ朝晩は冷えますし、上手に使って寒暖差を乗り切りましょう。

今日もよい一日を!




投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31