あとらすブログ

2018年12月21日 金曜日

一生かけても解けないかも?

こんにちは!

今日も晴れてsun暖かいですが、空気の乾燥が気になります。水分補給や飴をなめるなどして、喉が乾燥しないようにご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


先日ブログでもお伝えしましたように、12月24日(月)は祝日のため休診いたします。25日(火)より通常診療を行いますので、よろしくお願いいたします。

本日12月21日は「クロスワードパズルの日」です。1913年(大正2年)のこの日、「ニューヨーク・ワールド」紙が日曜日の娯楽ページにクロスワードパズルを掲載したことが由来となっています。
このクロスワードパズルを考案したのはイギリス生まれの記者アーサー・ウィンだったそうです。「ニューヨーク・ワールド」紙にクロスワードパズルが掲載されたことをきっかけとして、「ボストン・グローブ」紙など他の新聞にも掲載されるようになり、一気に認知度が上がりました。そして1924年(大正13年)には、世界初のクロスワードパズルの専門誌が出版されました。
クロスワードパズルには、すぐ解けるものから時間のかかるものまでありますが、世界に存在するものの中で一番大きく難易度の高いものは「メガクロス」と呼ばれ、その大きさは縦横が129×1899マスだそうです。長さは全長13m、収録語は6万6666語、価格は定価で巻物版が25万円、書籍版が3万5千円。解くのにどれだけの時間がかかるかわかりませんが、挑戦してみたいという方は、ぜひお試しください。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30