あとらすブログ

2019年1月 7日 月曜日

無病息災を願って

こんにちは!

今日から仕事始めや始業式という方もおられるでしょうか。今週も晴れsunが続くようですが、暖かくなったり寒くなったりするので体調に変化が出やすくなりそうです。十分に気をつけてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


皆様は今朝七草がゆを食べましたか?七草がゆは、1月7日の朝に春の七草(セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロ)を炊き込んだおかゆを食べて、1年の無病息災を願うものです。これは平安時代に中国からきた風習で、「七草は邪気を払う」とされ、当時は宮中行事として七草を汁に入れて食べていました。おかゆにしたのは室町時代からと言われていて、一般庶民に定着したのは江戸時代だそうです。
七草には日本のハーブと言われるほどの栄養があります。
セリ・・・免疫力を高めて風邪などを予防するビタミンA、疲労回復に効くビタミンB群、疲労回復を手助けするビタミンC鉄分など。
ナズナ・・・ビタミンAB群カリウムカルシウム亜鉛など。
ゴギョウ・・・咳やのどの痛みを和らげる。
ハコベラ・・・たんぱく質ミネラル、利尿作用のあるサポニン、止血作用のあるクマリンなど。
ホトケノザ・・・高血圧の予防、胃腸の働きを整える。
スズナ・・・胃腸の消化を助けるアミラーゼビタミンCカリウムなど。
スズシロ・・・アミラーゼビタミンC食物繊維など。
これらの栄養を含む七草がゆは、年末年始の食べ過ぎた胃腸をリセットし、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補います。朝に食べるのが習わしではありますが、生活スタイルが変化してきている現代では夜に家族団らんで食べるケースも多いそうです。朝食べなかったという方も、無病息災を願い、そして胃腸を労わるという意味でも、ぜひ食べてもらえたらなと思います。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30