あとらすブログ

2019年2月21日 木曜日

花粉がかなり飛散していますね

こんにちは!

今日は風が強いですね。昨日から一気に5℃くらい気温が下がったそうなので、服装選びにはご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


毎月21日は「漬物の日」です。漬物祖神として有名な名古屋市郊外にある萱津神社の漬物に関する伝承が由来となり、全日本漬物協同組合連合会が制定しました。
その昔、秋になると萱津神社を祀る付近の村人たちは、豊かな恵みに感謝して大地から採れる野の初物と海から採れる藻塩を初穂としてお供えしていました。しかし、折角の供物も時間が経てば腐ってしまいます。これを嘆いたある村人が、両方をカメに入れてお供えしてみたところ、野菜と塩が作用して程よい塩漬けになったのです。村人たちは、この時間が経っても変わらない不思議な食べ物を神様からの贈り物として尊び、諸病の免除、万病快癒の護符として、また保存食として蓄えるようになりました。このようにして漬物は誕生したのです。現在萱津神社では、この故事に従って毎年8月21日を「香の物祭」として祝っています。
ところで、漬物とお新香の違いってご存知ですか?お新香も漬物の一種ではありますが、お新香は「新しい香り」という字のごとく、漬物の中でもつけられてからまだ日の浅い漬物のことを言います。つまり漬け方の違いなどではなく、どれだけの時間をかけて漬けられたかが基準になっています。また、漬物を少し上品な言い方をする場合にお新香を使う人もいるそうです。確かに字もあってか何だか上品に聞こえますね。

今日もよい一日を!





投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30