あとらすブログ

2019年2月27日 水曜日

あの独特の苦味が美味しい

こんにちは!

snowと春cherryblossomを行ったり来たりしているようで、服装選びに困りますね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、しっかりと休息をとって疲れを溜めないようにしましょう。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


ふきのとうが芽吹くと春の訪れを感じるという方は多いのではないでしょうか。冬眠から目覚めた熊が一番最初に口にするとも言われているふきのとうは、様々な栄養を含んでいます。
特に豊富なのは、整腸作用のある食物繊維、ナトリウムの排出を促進して血圧の上昇を抑えるカリウム、抗酸化作用を発揮してガンを予防するビタミンA、血液をサラサラにして若さを保つビタミンE、骨粗鬆症や血液凝固の正常化に役立つビタミンK、造血作用や認知症の予防効果のある葉酸などです。
また、ふきのとうには独特の苦味がありますが、これは抗酸化作用のあるポリフェノールのケンフェノールフキノール酸植物アルカロイドです。ケンフェロールは、免疫力を高めたり脂肪燃焼や動脈硬化を予防します。フキノール酸は、血中のヒスタミンを低下させ花粉症を抑える効果があります。植物アルカロイドは、肝機能を高めたり腎臓をろ過する働きがあります。他にも、香り成分のフキノリドもポリフェノールの一種で、胃腸の働きを強化してくれます。
ふきのとうを食べるときは、茹でると栄養が半減してしまうので天ぷらにするのがおすすめです。ただし、ふきのとうは体質によりアレルギーを起こすことがあります。原因は雄花の花粉で、蕁麻疹や喉のイガイガ、腹痛、吐き気などの症状がでます。人によっては命に関わるアナフィラキシーショックを引き起こすこともあるので、アレルギーが不安の方は花の部分を食べないようするかアレルギー検査をしてみてはいかがでしょうか。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30