あとらすブログ

2019年3月25日 月曜日

お花見しながら散歩するのも良いですね

こんにちは!

昨日はお花見cherryblossomをした方がかなりいたそうですね。桜の満開予想が出ていましたが、東京は3月29日頃になるそうです。何とか入学式まで桜が咲いていれば良いのにと思いますが、今年はどうでしょうか。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日3月25日は「散歩にゴーの日」です。ユニ・チャーム株式会社が、2010年(平成22年)に同社の高齢者向けの転倒時のけが防止ガードルのPRをし、高齢者に転倒を恐れずに春の外出や行楽を楽しんでもらいたいという願いから制定しました。さん(3)ぽにゴー(25)の語呂合わせが由来です。
散歩はただ歩くだけと思われがちですが、散歩が健康に与える効果はたくさんあります。まずはダイエットです。高齢者にとって肥満は、膝の負担や内臓疾患の危険性が高まるなど悪影響を及ぼしてしまいます。散歩は有酸素運動でカロリーを消費しやすいので、ダイエットにも最適です。また、散歩などの軽い運動を行うことによって、骨に適度な負担がかかり骨を強くしてくれます。そのため、高齢者にとって怖い病気の一つ骨粗鬆症の予防ができます。他にも、散歩は認知症予防にも効果的です。有酸素運動の散歩をすることで、脳に常に新鮮な酸素を取り入れることができ、血液量も増大して結果的に脳が活発に動くようになります。外を歩けば普段と違う景色の中を歩きますので、それだけでも脳の刺激になるのです。その他にも、毎日散歩をすることで心臓のポンプ機能をサポートし、血液の循環機能を高め心肺機能が高まります。それが結果として体力の増進にも繋がるのです。
健康効果が高い散歩ですが、たくさん歩けばいいというわけではありません。高齢者、特にしばらく体を動かしていない方は、30分を目安にまずは体を慣らすことから始めましょう。体の感覚としては、少し疲れたかな?と感じるくらいがベストです。息切れするほどする必要はありませんが、疲れないのは負荷が軽すぎて効果的な運動とは言えません。
また、散歩は軽い運動ではありますが、思っているよりもたくさん汗をかきます。ですので、水分補給は必ずしてください。家を出る前に一口、散歩中もペットボトルなどを持ち歩いて少しづつ飲み、帰ってきてからも飲む、というようにこまめに水を飲むようにしましょう。
今の時期は散歩をしやすい気温だと思います。普段運動していない方も家に引きこもりがちな方も、始めてみてはいかがでしょうか。

今日もよい一日を!




投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31