あとらすブログ

2019年6月15日 土曜日

雨に濡れない歩き方

こんにちは。

今日は、気温は20度に届かない所もあり、長袖一枚では寒いくらいに感じられそうです。雨rainに濡れると体が冷えてしまいますので、お出かけにはレインコートやタオル、を用意するとよいでしょう。肌寒く感じますので、風邪に気をつけてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
土曜日の診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******

雨の日に、歩いていると足元が濡れるのが気になりますよね。

雨の日に歩いていて汚れるのは、大体ズボンの太ももから下の部分です。
なぜそんなところまで濡れたり、泥がはねてしまうのか。
その原因はあるき方にあります。
歩く時、例えば左足を前に出したら右足を後ろに蹴りますよね。
その後ろで足を蹴った時に水や泥が飛散します。

・大股で急ぎ足だった
・足を蹴り上げていた
・足の裏が平行になっていない

では逆にそれをしなければどうなるでしょうか。
すると、先程はズボンに沢山飛び散っていたドロ汚れが、極端に少なくなっていたのです。
しかも汚れているのは裾先のちょこっとだけ。
こう歩けば泥はねを極端に減らすことができる!という確証を持って、皆様に歩き方をご紹介いたします。

・歩幅を狭くして歩く
・かかとからゆっくり着地 (普通に歩ける程度にゆっくりでOK)
・足の裏、向きを揃えるために、足首とつま先はまっすぐして歩く


最初は意識しないと難しいですし、なかなかうまくいかないかもしれませんが、慣れてくるとそんなに意識せずに歩くことができます。
泥跳ねをいつもしてしまう!とお悩みなら、明らかに汚れの数が減るようです。
雨の日は、濡れないように歩くのは難しいと思いますが、意識して歩き少しでも汚れない方が良いですね。


今日もよい一日を・・・


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30