あとらすブログ

2019年6月19日 水曜日

元号の日

こんにちは。

今日は、朝からムシムシして湿度が高く暑い一日になりそうですね。予想最高気温は28度くらいだそうです。
風通しの良い服装を着たり、適度に冷房を使うなど、少しでも涼しくしてお過ごしください。また、外出する時は、汗を拭くハンドタオルやハンカチを持ち歩くと良いでしょう。
昼頃から南風がやや強まる予想ですので、風があれば、少し蒸し暑さが和らぐかもしれませんね。


すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******

新元号が令和に変わり、そろそろ2ヶ月がたとうとしてますね。 あまり知られていませんが、6月19日は「元号の日」です。普段気にしていないだけで、いつも元号は色々なところで目にしていますよね。
「元号」って何なのか。ほとんどの人が今が令和だってわかっていますが、元号のことは何にも知らなかったりします。「元号」のルーツは中国で、中国の武帝のとき「権元」という「元号」が定められたのがスタートです。日本では、皇極天皇が6月19日に「大化」という年号を制定しました。、これが「元号の日」の由来です。
「元号」は、天皇の代毎に変わるというイメージですが、実はこれは明治からなんです。明治時代に「一世一元の制」が定められるまでは、少し違うルールがあって、干支によっては改訂しないと災いをもたらすという思想があったため、60年に一度は改元をしていたようなんです。明治からは、日本オリジナルの「元号」になったと捉えています。
「大化」から今まで定めれてきた元号は、なんと247にもなっているそうです。相当な歴史の重みを感じますね。
最近の日本では、西暦を用いることも増えていますし、グローバル化と共に、元号が押しやられ気味です。しかし、元々は、アジアの中で独立したことを示して定められた「元号」ですし、日本独自の文化になっているわけですから大切にしたいのですね。

今日もよい一日を・・・


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30