あとらすブログ

2020年3月21日 土曜日

朝晩冷えますね

こんにちは。

朝は少し冷えますが、日中は20度前後まで気温が上がるようです。日なたはポカポカで桜cherryblossomのつぼみがいっそう膨らみ、咲き始める所もあるでしょう。
外を歩きながら、のんびり観察するのもよさそうです。朝晩の気温差がありますので春物の上着では体が冷えますので、ストールなどがあるとよいでしょう。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
土曜日の診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。

*****
本日、3月21日はランドセルの日です。

ランドセルをミニサイズに加工する店「スキップ」の革細工職人・増田利正さんなど、ミニランドセルの制作者らが制定。
日付はこの日が卒業式の頃であり、そして「3+2+1」が小学校の修業年数の「6」になることから。6年間ありがとうの意味も込められている。6年間の思い出をいっぱい詰め込んだランドセルに感謝の気持ちを表す日です。
 
江戸時代(幕末)、幕府が洋式軍隊制度(幕府陸軍)を導入する際、将兵の携行物を収納するための装備品として、オランダからもたらされたバックパック「背嚢」(はいのう)のオランダ語呼称「Ransel」(「ランセル」または「ラヌセル」)がなまって「ランドセル」になったとされている。

 通学鞄としての利用は、官立の模範小学校として開校した学習院初等科が起源とされています。創立間もない1885年(明治18年)、学習院は「教育の場での平等」との理念から馬車・人力車による登校を禁止、学用品を入れ生徒が自分で持ち登校するための通学鞄として背嚢が導入されたが、当初はリュックサックのような形であった。 
ランドセルは、日本の多くの小学生が通学時に教科書・ノートなどを入れて背中に背負う鞄であります。色は男子は黒、女子は赤が主流であるが、その他、ピンク、茶、紺、緑、青などカラフルな色の物も発売されている。
最近では、パステルカラーの紫などおしゃれな色のランドセルが増えてきましたね。可愛いプリントされてるのもよく見かけます。時代とともに変わって来ましたね。

今日もよい一日を・・・



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31