あとらすブログ

2020年6月10日 水曜日

そろそろ梅雨入りかな?

こんにちは。

今日は、朝から晴れてsun洗濯日和になりそうですね。明日から、雨の予報が出てますので大物の洗濯はきょうまでにした方が良さそうです。
明日から、雨の日が続きそうなので、梅雨入りするかもしれませんね。
今日も、最高気温が30℃以上の予報が出ています。
高温や多湿の条件下では、マスクの着用が熱中症のリスクを高めてしまうと指摘されています。必ず、他の方との間隔を2メートル以上あけてから「マスクを外す」ようになさって下さい。
こまめな水分補給、適度な塩分やミネラル分の補給も心がけ、作業に取り掛かる際には、屋外屋内を問わず、あらかじめ休憩時間の設定を確認しておきましょう。


すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
電話番号は、03-6454-1990です。

*****


本日、6月10日は 時の記念日 です。

東京天文台(現:国立天文台)と財団法人・生活改善同盟会が1920年(大正9年)に制定されました。
「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた。
生活改善同盟会は、文部省(現:文部科学省)の外郭団体であり、1920年5月16日から7月4日まで東京教育博物館にて「時の展覧会」を開催し、期間中の6月10日を「時の記念日」として設定して行事・宣伝を行ったことに始まります。

記念日の日付は、奈良時代に成立した日本最古の歴史書『日本書紀』の天智天皇10年4月25日(グレゴリオ暦671年6月10日)の項に、「漏刻(ろうこく)を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す」とあることにちなむ。「漏刻」とは水時計のことで、容器に水が流入・流出するようにして、その水面の高さの変化で時をはかる。つまり、この日は日本で初めて時計装置が使われた日です。

また、1999年(平成11年)のこの日、日本の標準時を電波で全国に発信することが開始されました。電波を送信する施設は福島県の大鷹鳥谷山の山頂付近にある「おおたかどや山標準電波送信所」で、郵政省通信総合研究所によって建設され、40kHzの長波で高さ250mのアンテナから全国に発信されています。
 
日本の鉄道や空港の時間の正確さは世界一と言われますが、その要因のひとつが時の記念日の制定ともいわれています。
そういう意味では、時の記念日が制定されたときの目的がきちっと達成しているといえますよね。 

今日もよい一日を・・・



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30