あとらすブログ

2020年7月22日 水曜日

梅雨が開けませんね

こんにちは。

先日お知らせしましたが、
7月23日(木)24日(金)祝日のため休診させていただきます。
連休になりますので、ご注意ください。お間違いございませんよう、よろしくお願いいたします。   


すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日、7月22日は大暑です。

「大暑(たいしょ)」は、「二十四節気」の一つで第12番目にあたります。現在広まっている定気法では太陽黄経が120度のときで7月23日頃。

「小暑」(7月7日頃)と「立秋」(8月7日頃)の中間にあたります。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の「立秋」前日まで。
西洋占星術では「大暑」が獅子宮(ししきゅう:しし座)の始まりとなります。

「夏至」(6月21日頃)から約一ヵ月で、快晴が続き、気温が上がり続ける頃。また、一年で最も夏の暑さが盛りを迎える頃なので「大暑」とされます。
江戸時代の暦の解説書『暦便覧(こよみびんらん)』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されている。

「夏の土用」が「大暑」の数日前から始まり、「大暑」の間じゅう続きます。「小暑」あるいは「大暑」から「立秋」までの間が「暑中(しょちゅう)」で、「暑中見舞い」はこの期間内に送ります。日本郵便が、暑中見舞い用のはがきとして、くじ付きの「かもめ~る」(夏のおたより郵便葉書)を発売しています。

昨日は、土用の丑の日でしたね。皆さんは、鰻食べましたか?
今年は、まだ梅雨が開けてませんが「暑中」や「残暑」の期間に夏バテになる人も多く、暑さを乗り切るために「夏の土用の丑の日」(7月・8月)には鰻(ウナギ)を食べる習慣があるそうです。

今日もよい一日を・・



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31