あとらすブログ

2018年12月13日 木曜日

寒風で顔が痛いです

こんにちは!

今夜と明日の夜はふたご座流星群が楽しめるそうです。時間的にかなり冷え込むと思いますので、ご覧になる際はしっかりと防寒をしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日12月13日は「正月事始め」です。正月事始めとは、正月を迎えるための準備を色々始める日のことです。平安時代から江戸時代の中期まで使われていた宣明暦によると、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼の日」となっていて、鬼の日は婚礼以外の全てのことが吉となっていることから、正月の年神様をお迎えするのに良いとして、この日が正月事始めとして選ばれました。改暦後の日付と二十八宿は一致しなくなりましたが、昔の風習の名残で同じ12月13日のままになっています。
正月事始めには、「煤払い」や「松迎え」を行います。煤払いとは、正月に年神様を迎えるために1年の汚れを払い清めることを言います。隅から隅まで綺麗にすると、年神様がたくさんの御利益を持って降りてくると言われているので、煤払いも盛大で賑やかな暮らしの行事の1つだったそうです。松迎えとは、門松に使う松やおせちやお雑煮などの料理を用意するための薪など、正月に必要とされる木々を山に行って取りに行くことを言います。ちなみに何故門松が松でなければいけないかというと、松は「祀る」(神をあがめ安置する)という言葉が語源になっているようで、神聖な儀式には欠かせない木となっているからです。そのため、年神様をお迎えする入り口には松の木が使われるようになったという由来があるそうです。

気付けば12月もあっという間に半分程過ぎましたね。ノロウイルスが流行っているそうなので、皆様も十分にご注意ください。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年12月10日 月曜日

朝から「寒い」を何回言ったのやら・・・

こんにちは!

起き抜け開口一番が「寒い!!」の連呼になってしまいました。気温は例年とそんなに変わらないはずですが、やはり寒暖差が大きいとより寒く感じますね。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日12月10日は「アロエヨーグルトの日」です。1994年(平成6年)のこの日、森永乳業が日本で初めてアロエ果肉入りのヨーグルトを発売しました。
アロエには、薬用や観賞用に栽培されているキダチアロエと、食べられるアロエベラがあり、様々な栄養や効果を持ちます。例えば、アロエに含まれるアロエエモジンには鎮痛作用があるため、火傷や傷の痛みを抑えてくれます。また、同じく含まれているサリチル酸には、傷への血液量を増やし皮膚の再生を促す効果が期待できます。他にも、アロインという成分には、血管を拡張したり血管の弾力を強化する働きと、血中コレステロールをコントロールする働きがあります。このアロインは、大腸を刺激し便の排出をサポートしてくれるうえに、アロエエモジンと共に体内に侵入してくる菌を撃退してくれます。また、美肌効果や二日酔いの予防など様々な効果が期待できます。
これだけ良い効果のあるアロエですので、腸内環境を整えてくれるヨーグルトと一緒に食べらえるのは良いですね。朝ご飯のお供にアロエヨーグルト、おすすめです。ですが、妊娠中の方はアロエに含まれるアロイン・アロエエモジンは子宮を収縮させる働きがあると言われています。妊娠中に食べると早産や流産を誘発してしまう恐れがあるため、食べるのは控えましょう。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年12月 6日 木曜日

今夜は暖かいものを食べたいですね

こんにちは!

rainの影響もあってか、気温がガクッと下がりましたね。冷えないように、暖かい服装でお過ごしください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日12月6日は「音の日」です。1877年(明治10年)のこの日、トーマス・エジソンが自ら発明した蓄音機「フォノグラフ」で音を録音・再生することに成功したことが由来となり、日本オーディオ協会が1994年(平成6年)に制定しました。
エジソンが世界で初めて蓄音機を発明したと知られていますが、実はエジソンが開発するよりも前に蓄音機は発明されていました。世界最古の音を記憶する装置は、1857年(安政4年)にフランス人のエドゥアール=レオン・スコット・ド・マルタンヴィルによって発明された「フォノトグラフ」です。フォノトグラフは、音を波形にして録音する装置でしたが、音を再生することはできませんでした。そこで、エジソンなどによって改良が加えられた結果、レコードやその再生専用機器が発明されることになったのです。ちなみに、エジソンの蓄音機による録音・再生の実験によって初めて録音された楽曲は、「メリーさんのひつじ」だったそうです。

週明けは冬らしい気温になるそうです。寒暖差による体調不良にならないよう、十分にご注意ください。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年12月 3日 月曜日

今週は気温の乱高下にご注意ください

こんにちは!

今週は気温が乱高下するそうです。こういう時は疲れが溜まりやすく体調も崩しがちですので、意識して休息や睡眠をとるようにしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


今が旬の小松菜。南ヨーロッパの地中海沿岸が原産国といわれていて、日本には江戸時代初期に東京都江戸川区小松川付近で栽培され始めたそうです。ちなみに、「小松菜」という名前は、江戸幕府8代将軍、徳川吉宗が名付けたと言われています。
小松菜は、天然のマルチサプリと呼ばれるほど栄養成分が豊富です。中でも、歯や骨を丈夫にするカルシウムの含有量は野菜の中でもトップクラスです。また、不足すると貧血や不眠、情緒不安定など様々な体の不調を引き起こしてしまう鉄分も豊富です。他にも、抗酸化作用があるβカロテンイソチオシアネートビタミンCビタミンEなども含まれています。
小松菜は、灰汁が少ないため生で食べることもできます。壊れやすいビタミンCを摂取するためには、生もしくはさっと茹でる・炒めるなど加熱時間を短くするようにしましょう。βカロテンは油と合わせることで吸収率がアップするので、オリーブオイルやゴマ油、マヨネーズなどを使うと効果的です。栄養を効率よく摂取するためにも、調理する際にはぜひ試してみてください。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年12月 1日 土曜日

トクトク!歳末感謝祭!!

こんにちは!

今日から12月、師走ですね。木枯らし1号が観測されていないという例年にない暖かい12月ではありますが、寒暖差や疲れで体調を崩さないようにご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております!
診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


今年もやってまいりました!!歳末感謝祭!!あの三角くじを覚えていますか?
本日1日から16日まで、当院にご来院1回ごとに1回くじを引けます。杉並ギフトカードや日帰り旅行orお食事券、お米やお買物券が当たりますので、ぜひ引いてみてください。今年は和田商店会と妙法寺門前通り商店会の協賛とのことで、昨年よりも多くの店舗で実施しています。皆様に良いものが当たりますようにshine

本日12月1日は「カイロの日」です。カイロの需要が高くなる時期である12月の最初の日であることが由来となっていて、1991年(平成3年)に日本使い捨てカイロ同業会(現在の日本カイロ工業会)によって制定されました。
カイロは日本で生まれたものです。カイロの歴史は古く、ルーツとなったものは江戸時代に石を温めてから懐に入れていた「温石(おんじゃ)」だとされています。これが明治時代になると麻殻や殿炭粉を練って袋に詰めて、それを容器の中で燃やすという「懐炉灰」になりました。そして大正時代には、ベンジンの気化ガスと白金の触媒作用を使って熱を発生させる「ベンジンカイロ」が登場しました。戦後には、朝鮮半島で戦う米軍が鉄の粉と食塩によって熱を発生させる保温具を使っていたのをヒントにし、現在のカイロが生まれました。そして1978年(昭和53年)に使い捨てカイロが発明されると、ベンジンカイロに代わって一気に普及しました。ちなみに、使い捨てカイロを最初に発売したのはお菓子メーカーのロッテです。
貼るタイプや靴の中に入れるものなど様々な形態があるカイロは本当に便利ですね。暖冬とはいえ朝晩は冷えますし、上手に使って寒暖差を乗り切りましょう。

今日もよい一日を!


投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31