あとらすブログ

2018年6月29日 金曜日

6月中に梅雨明けって・・・

こんにちは!

梅雨とは何なのかという天気が続いていますね。今日も気温が35℃近くまで上がるので、熱中症対策は欠かさないようにしましょう。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


先日のブログでもお伝えしましたように、明日30日(土)は都合により午前中のみの診療とさせていただきます。7月2日(月)からは通常診療を行います。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ロシアW杯、日本が2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めました!おめでとうございます!得失点差だけでなく、警告の回数も順位に関わってくるとは知りませんでした。ポーランド戦後半のボール回しに対するブーイングや批判もありましたが、個人的にはもう一回試合が見られるのが嬉しい・・・と思って次戦の開始時刻を調べたら午前3時とのこと。なんてこったです。あまりにも厳しすぎる。次戦も見る方は多いと思いますが、どうぞ体調を崩さないように、そして学校や会社に遅刻しないようご注意ください。

先ほど、ラジオから梅雨明け宣言が流れてきました。6月中に梅雨明けするのは初めてとのことです。いやー早いですね。今年は空梅雨気味だったので、これから野菜が高騰するのかと思うと気が重いですが、めげずにいこうと思います。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年6月27日 水曜日

食中毒にご注意ください

こんにちは!

今日も暑いのかと思いきや、急に雨が降ったり強風だったりと不安定な天気のようですね。念のため、折り畳み傘などを持ち歩いた方が良いかもしれません。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


梅雨の時期は、細菌性食中毒に注意が必要です。食中毒対策はそれぞれされているかと思いますが、念には念をということで予防法を書いていきます。
まずは当たり前のことですが、新鮮な食材を使い、適切な保存をしましょう。冷蔵庫の温度は10度以下、冷凍庫は-15℃以下に設定して保存するのがおすすめです。
また、冷凍食材を解凍するとき常温で解凍するのは避けましょう。後で加熱するから大丈夫と思われがちですが、常温解凍時にある一定の温度になると菌が急増してしまいます。増殖した菌は加熱しても全てを死滅させるのは難しく、毒を生成する菌が食中毒を引き起こすこともあるので、適切な解凍を心がけてください。
食材を十分に加熱するのも忘れてはいけません。特に加熱が不十分な肉は大変危険です。肉の内部の温度が75℃で1分間加熱するようにしてください。
そして、調理前には手を丁寧に洗い、生肉や魚介類を切った包丁やまな板は一度洗い、できれば熱湯をかけたりアルコール消毒を行うようにしましょう。そのまま野菜などを切ると、元々菌が存在しやすい生肉や魚介類の菌が移ってしまい感染源を増やすことになります。絶対に避けましょう。
ちょっとした意識により防ぐことのできる食中毒。どうぞ皆様も安心安全のために実践してみてください。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年6月25日 月曜日

やはり30℃超えると暑いですね

こんにちは!

もうすぐ7月とはいえ、やはり30℃超えは暑いと言わざるを得ません。皆様も重々承知かと思いますが、水分補給・塩分補給を欠かさないようにしてください。今日は危険です。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


暑い時はどうしても食が細くなり、そうめんなどの食べやすいものを食べるだけになってしまいますよね。そうめんも良いのですが、そうめんは炭水化物なのでそれをエネルギーに変えるビタミンB1がないと体が疲れる一方です。ビタミンB1は豚肉や豆腐、味噌といった大豆製品、モロヘイヤ、玄米などに含まれていますので、こちらも合わせて食べるようにしましょう。
また、免疫力を高めたりストレスの抗体を作ってくれるビタミンCも積極的に摂っていきましょう。ビタミンCは赤ピーマンなどのカラフルな夏野菜に含まれています。食べるときは生で食べる方が栄養を多く摂ることができます。他にも、疲れの原因になる乳酸の発生を抑えてくれるクエン酸を摂るのも効果的です。クエン酸は梅干しや酢、レモン、グレープフルーツなどに含まれています。これらの栄養だけを摂れば良いわけではありませんが、意識しながら他の栄養素もバランス良く摂っていくことが熱中症になりにくい体作りに大切です。夏本番の暑さに負けないように、ぜひ実践してみて下さい。

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年6月21日 木曜日

お知らせ

こんにちは。

明日は、久しぶりに晴れの予報が出ています。洗濯日和になりそうですね。

 

6月30日(土)

都合により、午前中のみの診療とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、お間違えの無いよう

よろしくお願いいたします。

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2018年6月20日 水曜日

色とりどりで栄養豊富

こんにちは!

今日は梅雨入りして一番の大雨rainだそうです。気温も昨日からだいぶ下がっていますので、体調を崩さないように十分にご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


最近では通年売られているそうですが、この時期は赤やオレンジ、黄色と色とりどりのパプリカが野菜の中で目を引くなと思います。パプリカは料理の彩りとしてだけでなく、栄養も豊富なのをご存知ですか?
パプリカは色によって栄養が違います。赤パプリカは、老化防止に効くと言われる抗酸化物資カプサイシンを多く含みます。また、体の余分なコレステロールを下げ、動脈硬化や心筋梗塞を防ぎます。黄パプリカは、シミ・そばかすを防ぐビタミンCを特に多く含みます。他にも、肌年齢の老化を防ぐアンチエイジング栄養素のルテインを多く含みます。オレンジパプリカは、赤・黄パプリカの中間のような存在で、抗酸化作用の強いβカロテンを豊富に含みます。また、ビタミンCビタミンEが多く、若返りに効く栄養が豊富です。
パプリカを調理する際には、油を使った加熱料理をすることをおすすめします。理由は、パプリカに含まれるβカロテンは油と一緒に調理すると吸収率がアップするからです。よく加熱調理はビタミンCを破壊するといいますが、パプリカに含まれるビタミンPがビタミンCを酸化や熱から保護し壊れにくくしてくれるので、問題ありません。味も食べやすい甘めの野菜ですので、ぜひパプリカを食事に取り入れてみてください。

今日もよい一日を!
 


投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31