あとらすブログ

2019年1月17日 木曜日

どすこいマルシェ

こんにちは。

今日は、昼間は雲を探すのが難しいほど、それくらいよく晴れるようです。
空気の乾燥が続きますので、火の元をよく確認してからお出かけください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。

*******


毎年恒例の どすこいマルシェ2月10(日)10:00~15:00 開催されます。
場所 和田帝釈天通り & 特設会場

和田商店街でおなじみのお店と、地域で活動しているクリエーターやお店が集まって、ミニマルシェを開催!
お相撲さんによる餅つき大会や、風船アートの無料プレゼントなど、イベント盛りだくさん!
路上会場では、模擬店もあります。
お時間がある方は、ぜひ遊びに来てください。

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2019年1月12日 土曜日

紀元前だとは思いませんでした

こんにちは!

今夜は雪snowが降るかも?と言われているだけあってか、朝から寒いですね。空気も乾燥していますから、水分をしっかりとって喉を潤すようにしてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております!
診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


先日ブログでもお伝えしましたように、1月14日(月)は祝日のため休診いたします。15日(火)より通常診療を行いますので、よろしくお願いいたします。

本日1月12日は「スキーの日」です。1911年(明治44年)のこの日、オーストラリアのレルヒ少佐が新潟県の高田陸軍歩兵第58軍連隊の青年将校にスキーの指導を行ったことに由来します。スキーの伝来は明治時代後期の1890年代からですが、この日が日本おける本格的なスキー普及の第一歩とされていて、この出来事が日本のスキー発祥と言われています。記念日については、スポーツ用品メーカーのミズノの直営店エスポートミズノによって1994年(平成6年)に制定されました。
今ではウインタースポーツや競技としてのイメージが強いスキーですが、元々は冬の移動手段として考案されたもので、紀元前2500年ごろのスカンジナビア半島に残っている壁画には、スキーを履いた人が狩りをする姿が描かれているそうです。古代のスキーは、かんじきのような使い方をしていて、その後2本の板を使うようになりました。スキーが競技として確立したのは、1870年になってからです。スキー部隊を擁するノルウェーで訓練の成果を競ったのが始まりと言われ、徐々に民間にも広がっていきました。その後、スキーはノルウェーの極致学者フリチョフ・ナンセンがグリーンランド横断にスキーを使ったのをきっかけに、世界的に注目されました。
今では冬のレジャーとして楽しまれたり競技としても注目されているスキーにこのような歴史があるとは知りませんでした。昨年の平昌オリンピックでもたくさんの感動を頂きましたし、次回2022年のオリンピックも今から楽しみです。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2019年1月10日 木曜日

インフルエンザが流行っていますね

こんにちは!

今朝はこの冬一番の冷え込みでした。こういう日は無性にカップスープが飲みたくなりますね。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


本日1月10日は「明太子の日」です。福岡県にある食品会社「株式会社ふくや」が制定しました。
第二次世界大戦後にふくやの創業者の川原正孝さんが朝鮮半島に引き上げてきたのちに、現地で食べたたらこの辛子漬けを思い出しながら、日本人好みの辛子明太子を作り上げました。ふくやは福岡・中州で昭和23年に食料品店としてオープンし、昭和24年のこの日に商売繁盛を願う十日恵比寿大社大祭の日がある日に店頭に「味の明太子」を販売しました。これは日本で初めてのことで、それにちなんで明太子の日となったのです。
実は12月12日も「明太子の日」となっていまして、こちらは明太子の製造をしている山口県下関の前田海産株式会社が制定しました。山口県下関市の新聞、開門日日新聞に明太子の名前が初めて登場したことに由来します。辛子明太子はもともと韓国で食べられていたもので、日本人の樋口伊都羽さんが釜山で明太子を製造・販売し、下関経由で日本に輸出したことから山口県下関市に明太子が伝えられ、前田海産株式会社により明太子が全国的に普及されるようになったのです。
1月10日は明太子が日本で初めて店頭販売された日、12月12日は明太子の名前が日本で初めて新聞に記載された日です。記念日が複数あるのは珍しいですね。ご飯のお供に明太子はいかがでしょうか。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2019年1月 7日 月曜日

休診のお知らせ


1月13日(日)、14(月) 祝日のため休診させていただきます。

連休になります。

1月15日(火)より通常診療いたします。

ご迷惑をおかけしますが、お間違いございませんよう、
よろしくお願いいたします。

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2019年1月 7日 月曜日

無病息災を願って

こんにちは!

今日から仕事始めや始業式という方もおられるでしょうか。今週も晴れsunが続くようですが、暖かくなったり寒くなったりするので体調に変化が出やすくなりそうです。十分に気をつけてください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です!
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。


*******


皆様は今朝七草がゆを食べましたか?七草がゆは、1月7日の朝に春の七草(セリナズナゴギョウハコベラホトケノザスズナスズシロ)を炊き込んだおかゆを食べて、1年の無病息災を願うものです。これは平安時代に中国からきた風習で、「七草は邪気を払う」とされ、当時は宮中行事として七草を汁に入れて食べていました。おかゆにしたのは室町時代からと言われていて、一般庶民に定着したのは江戸時代だそうです。
七草には日本のハーブと言われるほどの栄養があります。
セリ・・・免疫力を高めて風邪などを予防するビタミンA、疲労回復に効くビタミンB群、疲労回復を手助けするビタミンC鉄分など。
ナズナ・・・ビタミンAB群カリウムカルシウム亜鉛など。
ゴギョウ・・・咳やのどの痛みを和らげる。
ハコベラ・・・たんぱく質ミネラル、利尿作用のあるサポニン、止血作用のあるクマリンなど。
ホトケノザ・・・高血圧の予防、胃腸の働きを整える。
スズナ・・・胃腸の消化を助けるアミラーゼビタミンCカリウムなど。
スズシロ・・・アミラーゼビタミンC食物繊維など。
これらの栄養を含む七草がゆは、年末年始の食べ過ぎた胃腸をリセットし、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補います。朝に食べるのが習わしではありますが、生活スタイルが変化してきている現代では夜に家族団らんで食べるケースも多いそうです。朝食べなかったという方も、無病息災を願い、そして胃腸を労わるという意味でも、ぜひ食べてもらえたらなと思います。

今日もよい一日を!

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31