あとらすブログ

2020年2月29日 土曜日

閏年

こんにちは。

明日から、3月ですね。今年の桜の開花が速い予想が出ていますが、春がそこまで来ている感じですね。
今日は、湿度が30パーセント未満に。空気が乾燥すると、花粉が飛散しやすくなったり、のどの粘膜の防御能力が低下して風邪などの感染症にかかりやすくなると言われています。空気の乾燥にご注意ください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
土曜日の診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日は、4年に一度のうるう日です。
「うるう日」とは、太陽暦において暦と季節のずれを補正する暦日のことす。漢字では「閏日」と書き、「うるうび」または「じゅんじつ」とも読みます。
1年の日数は365日ではなく、平均回帰年(平均太陽年)は約365.242 189日≒365日5時間48分45秒強であり、そのずれを調整するために「うるう年(閏年)」に閏日が入ります。
 
グレゴリオ暦とは、現行の太陽暦のことです。
新暦はこのグレゴリオ暦のことであり、その前に採用されていたユリウス暦を改良されたものであります。
1582年にローマ教皇であったグレゴリウス13世が、1000年近く採用され続けていたユリウス暦の「季節のズレ」に気が付きます。
ユリウス暦は、1000年もの長い間採用され続けていた優秀な暦だったのですが、長い時を経てちょっとしたズレが大きなズレとなりました。
それに気が付いたので、グレゴリウス13世の代で改良し、ユリウス暦で採用されていた、400年に100回のうるう年を400年に97回のうるう年として時間的なズレを少なくしたのです。
400年間うちに3日のうるう年を省くのは、3回分の平年(うるう年ではない年)が増えるということです。
「平年は西暦が100で割り切れ、且つ400で割り切れない数字の年数とする。それ以外の4で割れる数字の年数はうるう年とする。」
なるべく公平に、平年を増やしてうるう年を覚えやすいものとするために、上記のようなルールを設けました。
うるう年は、オリンピックが開催される年なので2月が29日まであると、オリンピックの年と思ってしまいます。
季節のズレを修正する為にあるのですね。

今日もよい一日を・・・

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2020年2月28日 金曜日

また、寒くなってきましたね


こんにちは。

今日は、朝から晴れてますね。気温は10度と平年並みだそうです。今までが暖かかったので寒く感じますね。
花粉の飛散に注意して出かけましょう。外出時の服装はウールなど毛羽だった素材のものより、表面がつるつるした素材の物のほうが花粉が付きにくいのでおすすめです。服装なども気を付けて、花粉を家に取り込まない工夫をしましょう。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
電話番号は、03-6454-1990です。

*****

新型コロナウィルスが流行り始めて1ヶ月になります。
新型コロナウイルスに感染しないようにするためにまずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけましょう。
具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。
また、人込みの多い場所は避けてください。屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。

ほかの人にうつさないために、咳エチケットが必要です。
咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。
対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。

昨日、全国すべての小学校・中学校・高校・特別支援学校等に、3月2日から春休みまでの期間、臨時休業とするよう要請する考えを表明しました。
今年は、オリンピックイヤーですし、早く終息するよう願うばかりです。

今日もよい一日を・・・

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2020年2月22日 土曜日

猫の日(ニャンニャンニャン)です

こんにちは。

先日お知らせしましたが、
2月23日(日)24日(月)祝日のため休診させていただきます。
連休になりますので、ご注意ください。お間違いございませんよう、よろしくお願いいたします。   


すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
土曜日の診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日、2月22日は 猫の日 です。
日付は猫の鳴き声「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」と読む語呂合わせから。
同委員会は、ペットブームの中、猫好きの英文学者・柳瀬尚紀(やなせ なおき、1943~2016年)らが発足しました。「猫の日」は全国の愛猫家からの公募により選定され、9000通の応募の中で約3割を占めた「2」が3つで
猫の鳴き声「ニャン ニャン ニャン」となる2月22日に決定しました。 

この「猫の日」は「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で制定されました。この日には、猫のコンテストなどのイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われます。 
ちなみに、猫の日は世界各国で異なっており、アメリカでは10月29日、ロシアでは3月1日、イタリアをはじめとするヨーロッパ諸国では2月17日を記念日として定めています。
ねこの可愛い写真集が最近たくさん出版されてますね。ねこグッズもいろいろとあって思わず手にとってしまいます。

今日もよい一日を・・・

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2020年2月19日 水曜日

花粉がかなり飛散していますね

こんにちは。

今日は穏やかに晴れる所が多いようです。気温が上がって日差しが暖かく感じられますが、花粉の飛散も多くなりそうです。
花粉対策をしっかりしてお出かけください。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日、2月19日は雨水(うすい)です。
「雨水(うすい)」は、「二十四節気」の一つで第2番目にあたります。現在広まっている定気法では太陽黄経が330度のときで2月19日頃です。
 「立春」(2月4日頃)と「啓蟄」(3月6日頃)の中間にあたります。期間としての意味もあり、この日から、次の節気の「啓蟄」前日まで。
西洋占星術では「雨水」が双魚宮(そうぎょきゅう:うお座)の始まりとなります。 
雪や氷が解けて水となり、雪に代わって雨が降り始める頃という意味で「雨水」とされます。実際は積雪のピークであるが、この時節から寒さが峠を越え、暖かくなり始めると見ることもできます。植物の草や木も芽を出し始め、日ごとに春を感じさせます。
また、春一番が吹き、鶯(ウグイス)の鳴き声が聞こえ始める地域もあります。 
そろそろ春が近づいてますね。三寒四温に入ってきましたので、体調管理して春を待ちましょう。

今日もよい一日を・・・

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

2020年2月15日 土曜日

そろそろ春一番?

こんにちは。

今日は、朝から暖かかったですね。最高気温が17度の予想です。
この暖かさでスギ花粉の飛散がこれまでより多くなりそうです。マスクや眼鏡、帽子などで対策をしてお出かけ下さい。
花粉対策は、「花粉をつけない」「花粉を持ち込まない」ことが大切です。外出から戻ったら、家に入る前に服や髪についた花粉をよく払うなどの対策を心がけましょう。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、土曜日も診療しております。
土曜日の診療時間は、9:00~17:00です。お身体の不調などございましたら、ぜひお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
また、お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。電話番号は、03-6454-1990です。

*****
ここ最近、天気予報で春一番の予想がされてますが・・・
2月15日は、春一番名付けの日 です。
春一番」という言葉が初めて使われたことを記念した日です。
「春一番」とは、冬の北風とは逆方向で、その年に初めて南から吹きつける強風のことです。暖かい風に春の近付きを感じさせる例年2月から3月の半ば、「立春」(2月4日頃)から「春分」(3月21日頃)の間に吹き、気象庁では「春一番」の到来を毎年発表しています。
 もともと「春一番」または「春一」という言葉は、長崎の漁師の間で使用されていたものとする説があります。1859年(安政6年)2月13日、長崎県壱岐郡郷ノ浦町(現:壱岐市)の漁師が漁に出た際、強風で船が転覆し、53人の死者を出す事故がありました。この事故で「春一番」という言葉は全国に広まったといわれています。
今年の春一番はそろそろと言われていますが、強風による災害に注意してください。花粉アレルギーの方は万全の対策をとってください。
春一番が吹いた翌日は冬に逆戻りするので、冬物のコートなどはまだしまえませんね。
そして寒い日、暖かい日を繰り返して本当の春になっていきます。春分の日を過ぎれば桜の開花ももうすぐです。
その辺からやっと春本番となるのではないでしょうか。
 
今日もよい一日を・・・

投稿者 あとらす整骨院 | 記事URL

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30