あとらすブログ

2021年12月18日 土曜日

今年もあと少しで終わりですね!

こんにちは。

12月も半分過ぎましたね!寒さも厳しくなり日に日に最低気温を更新してます。
今日は冬晴れとなります。ただ、昨日に比べて気温はグッと下がり、真冬の寒さになりそうです。風が冷たくさらに寒さが増すため、万全な防寒が欠かせません。
空気が乾燥しているので、火の取り扱いにも十分にご注意ください。



すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
朝起きたら腰が痛いなど、お困りでしたらお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けております。
スタッフ一同心よりお待ちしておりますshine
電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日、12月18日は東京駅完成記念日 です。

1914年(大正3年)12月18日、東京駅の完成式が行われました。
この日は「東京駅の日」ともされます。

1889年(明治22年)に新橋駅と上野駅を高架鉄道で結び、その中央に中央停車場を建設する計画が決定されたが、資金不足や日露戦争などで中断されていた。1908年(明治41年)に工事が開始され、6年半の歳月と280万円の費用をかけて完成し、駅名は「東京駅」と名付けられた。

東京駅の位置は、江戸時代からの繁華街である京橋側ではなく、建設当時はまだ野原であった丸の内側に建設された。この場所は皇居の正面にあたり、丸の内口の中央に皇室専用の貴賓出入口が設けられた。

赤レンガ造りの丸の内口駅舎は建築家・辰野金吾(たつの きんご、1854~1919年)らが設計したもので、2003年(平成15年)に国の重要文化財に指定された。東京駅は「関東の駅百選」認定駅でもある。

近年、赤レンガの丸の内駅舎を創建当初の本来の姿に近い形態に復原する工事が行われた。2007年(平成19年)5月30日に復原工事が開始され、約500億円という費用をかけて、2012年(平成24年)10月1日に完成した。

また、2024年(令和6年)に予定されている新一万円札には東京駅の駅舎が描かれます。東京のシンボル、東京駅ですね!

今日もよい一日を!



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ