あとらすブログ

2022年5月10日 火曜日

明日から雨の日が続きそうです

こんにちは。

今日は、朝から晴れて最高気温はきのうより5度前後高く、23度くらいまで上がりそうです。この時期らしい気温で、清々しい陽気になりそうです。
天気の崩れはなさそうです。ただ、あすは天気が下り坂で、雲が広がり、雨の降る所がありそうです。週末にかけて曇りや雨の日が続きますので、きょうの日差しは有効にお使いください。
大物の洗濯は、今日中に済ませた方がよさそうです。

すぎなみ和田のあとらす整骨院は、本日も元気に診療中です。
朝起きたら腰が痛いなど、お困りでしたらお気軽にお問い合わせくださいshine
お電話でのご予約や空き状況の確認も随時受け付けております。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
電話番号は、03-6454-1990です。

*****

本日、5月10日はコットンの日です。

大阪府大阪市中央区に本部を置き、日本紡績業界の健全な発展のために活動する日本紡績協会が1995年(平成7年)に制定しました。

日付は「コッ(5)トン(10)」と読む語呂合わせと、木綿(コットン)が夏物素材として使用され、5月に店頭販売の最盛期を迎えることから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

木綿(コットン、cotton)は、繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りもよい。そのため、夏物素材や下着などによく使用される。主成分は、植物細胞において細胞壁や繊維を構成するセルロースである。

コットンの特長
 コットンの繊維を顕微鏡で覗いてみると、その表面は細かいらせん状の畝(ウネ)構造をしています。これが、柔らかくてしなやかな肌ざわりの秘密。また、繊維の先端は丸いので、チクチクすることなく、赤ちゃんのデリケートな肌もやさしくつつみます。
 夏場の心地よさもコットンならではです。 その理由は、コットン特有の性質として水分を吸ったり、発散したりするからです。さらにコットンは保温性にも優れています。コットン繊維の中心部は、"中空"になっていて、この中に空気を含んでいるので軽くて暖かいのです。一年中、やさしい着心地を約束してくれます。
 また、静電気を起こしにくいというのも特性のひとつです。
 
最近では、綿100%の商品が少なくなりましたね。肌のためにも、改めてコットン製品を見直したいと思います。

今日もよい一日を・・・


投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ