あとらすブログ

2022年5月21日 土曜日

天気痛

こんにちは。

今日は、朝から雲っていましたが、雨がパラパラと降り始めました。夕方から夜にかけて強く降りそうですので、傘を持ってお出かけください。
洗濯物は、部屋干しがよさそうです。

*****

5月に入り、急に暑くなったかと思えば寒くなったり、日によって気温差が激しく、間もなく梅雨の時期です。こうした時期に、頭痛など体調不良を感じる人は「天気痛」かもしれません。
天候や気温の変化で頭痛や腰痛などの症状を感じている人が多いようです。

「天気の崩れ、変化によって痛みが強くなるものを『天気痛』と呼びます」
「天気痛は主に気圧の変化、このところの寒暖差、前の日の温度との違いが大きかったりすると、体調不良や痛みが出ることもある」
季節の変わり目の3月ごろから増え始め、これから梅雨の時期にかけ、痛みやめまい、耳鳴り、精神的な不調を訴えるケースもあると言います。

天気痛が起こるメカニズムは、気温差にも関係する気圧が変化することで、気圧を感じ取る「内耳」が反応。それを脳が敏感に捉えてしまうことにより、
自律神経のバランスが乱れ、頭痛などの症状を引き起こすとみられています。

「必ず治るという方法はありませんが、耳のマッサージや首のマッサージ、軽い運動を取り入れるようなことをやっていけば予防になってきます

 天気痛を和らげる方法として「くるくる耳マッサージ」をおすすめしています。

1.親指と人差し指で両耳を軽くつまみ、上・下・横に5秒ずつ引っぱる

2.耳を軽く横に引っぱりながら、後ろ方向に5回ゆっくりと回す

3.耳を包むように折り曲げて5秒間キープ

4.手のひらで耳全体を覆い、後ろ方向に円を描くようにゆっくりと5回まわす

朝昼晩に1回ずつ行うことで内耳の血流が良くなって自律神経が整うため、天気痛の予防や改善につながることがあるそうです。

天気痛が辛い方は、ためしてみてはいかがでしょうか。

今日もよい一日を・・・



投稿者 あとらす整骨院

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ